【占いの特徴を徹底リサーチ】九星気学で自分の運勢を占おう

女性

電話で占いを利用しよう

当たる電話占いを探す場合は、キャンペーンを利用すると便利です。キャンペーンは初回のみしか利用できませんが、数分間無料になったり数千円分使えたりとかなり太っ腹です。これを利用していろんな電話占いを試してみながら、その当たる確率を確かめてみてください。

占い

人間関係だけでなく占い師

占ってもらう内容だけでなく、占い師との相性を見つけるのには、一部のサービスを無料にしている九星気学が便利です。人気が高く、人間関係や相談する相手によって相性があるといわれている為、利用しやすい占い師を見つけられるでしょう。

手

あなたが生まれてきた意味

ツインソウルとライトワーカーの関連性ですが、ツインソウルに出会った後でライトワーカーとして覚醒すると言われています。ライトワーカーとして覚醒すると、他人のために奉仕する人生を歩むことになるみたいです。

手

独特の価値観で行動する

インディゴチルドレンの恋愛は、一般的な道徳とは多少価値観を異なるものとしていることが多い為、奇異に感じられることが多いでしょう。しかし、固定概念を破壊し、愛を軸にした新たな概念の創設者となる役割を持っているインディゴならではの行動といわれています。

石

古来から行われている占い

古代中国で生まれ行われてきた占いの一つが九星気学です。人間の持つ気を9つに分類し、自分の運気のバイオリズムを知ることで今後どのように行動すれば良いのかわかるというものです。ここで注意したいのは良い運勢も悪い運勢も必ずしも決められたものではなく、行動によっていくらでも変化するということです。

的中率の高い占いとは

占い師

9つに全てが集約される

自分以外の相手に対して相性が良い悪いと感じたことはありませんか。何気なく使っている相性とは、九星気学からきたものです。九星気学は遥か昔の中国から伝わってきた占いなどが発展したもので、生年月日から導き出される本命星から運勢を知ることができます。九星気学の占いの結果には、名前の通りに9つのパターンに分かれています。一白水星や二黒土星のような言い方をしますので、一度は耳にしていることでしょう。年ごとに星の位置が変わるため、それに従って運勢も変わっていきます。他にも運勢を占えるものは多くありますが、普通は占うためには細かな情報を必要とします。情報が多いほど占いやすいからですが、九星気学の場合は生まれ年がわかれば良いという、ざっくりとした情報だけで占えてしまうのが凄いところです。また、不思議に思えるほど的中率が高いのが特徴です。自分の本命星からは性格や性質などを知ることができますが、それによって他のタイプの星と巡り合った時に、上手く付き合える相手かどうかがわかってきます。具体的には5通りありまして、大切にしてくれる相手、好意を持ち守りたくなる相手、敵わないと感じる相手、反発したくなる相手、親しみを感じる相手があります。相手の生まれ年がわかれば、どのタイプにあてはまるのかがわかりますから、人との付き合い方に悩まなくて済むようになります。なお、気をつけなければならないのが、九星気学における年の始まりは立春であるという事です。1月1日〜2月3日生まれの人は、前年が本命星になります。運勢を見るときには間違えないように注意しましょう。

Copyright© 2018 【占いの特徴を徹底リサーチ】九星気学で自分の運勢を占おう All Rights Reserved.